腸に効果絶大。 「酵素玄米+キムチ+納豆」の卵かけごはん

酵素(寝かせ)玄米の卵かけご飯で腸活に効果的な朝ごはん

キムチと納豆を玄米の卵かけごはんに合わせるのが、我が家の定番の朝ごはん。

キムチも、納豆も、卵かけごはんも、好きな人が多いメニューだけれど、

混ぜ合わせるともっと美味しくなって、日本人でよかったぁとしみじみ感じます。

キムチや納豆の発酵食品を朝にたくさんとる

うちではきほん的に「腸活」のことを考えたメニューを食べています。

だから、善玉菌をたくさん含む発酵食品のキムチや納豆はマスト。

キムチは、無添加で、簡単に発酵させた自家製キムチが最高! 

キムチと納豆を入れた卵かけご飯では、味付けはお醤油だけでもしっかり美味しい。

キムチの味ももちろんあるけれど、発酵食品のそれぞれの旨味が合わさって、

美味しい化学反応が起きるのも美味しさの秘訣です。

 --広告--
朝の炭水化物はからだにとって大切な栄養

そして、栄養のバランスを考えて、炭水化物やタンパク質もしっかりとります。

玄米ごはんの炭水化物は、朝に食べることで一日のパワーの源に。

朝昼の炭水化物が不足すると、夕方まで体力がもたないなぁと感じたこときっかけに

玄米ごはんだったり、外泊のときにはパンであったり、必ずとるようにします。

玄米は、腸活やダイエットの効果が期待できる手作りの寝かせ玄米(酵素玄米)を。

 市販の酵素玄米も美味しくて持ち運びできてオススメ

そして卵は、タンパク質の補給かつ、「完全栄養食品」とよばれる抜群の栄養価が魅力。

まいにち生でいただくから、質にはこだわって、平飼いで、安全な餌で育った、

抗生物質が与えられていないものを選ぶようにしています。

卵は、飼育環境によって見事に味に違いが出るから、ぜひためしてみてください。

腸活に効果あり 「酵素玄米+キムチ+納豆」卵かけご飯の作り方

  材料(1人分)・作り方 

玄米ごはん*  茶碗1杯分

キムチ  1/4カップ

納豆  1パック

卵  1個

醤油  小さじ1/2

 →すべてお茶碗に盛ってかきまぜる

* 黒豆入りの酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方

タイトルとURLをコピーしました