無糖の米粉パンケーキ 簡単レシピとおすすめ食べ方

無糖の米粉パンケーキで「太らないおやつ」

米粉がダイエットのおやつにおすすめな理由

むっちりとして、やさしい甘さの「米粉パンケーキ」は大人もこどもも嬉しいおやつ。

米粉パンケーキはスイーツとしての満足感がありながら、ダイエット中にもおすすめです。

それは、米粉の油の吸収率は、小麦粉に比べて3分の2未満だから。

小麦粉が38%なのに対して、米粉は21%なのです。

だから、米粉は小麦粉よりも太りにくいとされています。

「太らない」米粉パンケーキ のポイントは、生地にお砂糖を入れずに、あとからつける少しのメイプルシロップと芳醇なバターやギーで味に満足感を出すこと。

とくに「ギー」はバターからつくられるピュアな油ですが、こちらにも書いたように、成分的に太りにくい油だとされています。

無糖がうれしい米粉パンケーキミックス(2個入)

混ぜるだけの無糖の米粉パンケーキ レシピ・作り方

材料

 米粉         120g

 ベーキングパウダー  小さじ1

 卵(といておく)   1個

 牛乳         100ml

 オリーブオイル    小さじ1

*お好みでメイプルシロップ、バターやギー

 

作り方

1 米粉とベーキングパウダーをふるいながらボウルに入れ、残りの材料をすべて加え、泡立て器でかきまぜる。

2 フライパンで弱火で片面ずつゆっくり焼く。

少しでも満足できるシロップとバターのつけ方のコツ

ダイエットのためには、メイプルシロップの付けかたとバターの選び方にちょっとしたコツが。

 ○メイプルシロップは初めにかけずに別の容器にいれて、一切れずつつける

 ○バターはグラスフェッドバターまたはギー(GHEE)にする

ちょっとしたことだけど、先にシロップを全体にかけると生地に染み込んでしまって、食べたときに甘みの感じ方が弱くなります。

シロップは別の器に入れて、一口大に切ったパンケーキを、お寿司のお醤油みたいにして付けていただく。

そうすると口に入れた瞬間に、まず甘みを強く感じられて、満足度が増します。

なので、「シロップ後づけ」が断然おすすめ

 

グラスフェッドバターは、自然の草が生えた牧場で育ったストレスフリーの牛の乳から作られます。
とても濃厚で豊かな香りは、驚くほど。

そして、グラスフェッドバターから作られるギーはダイエット効果があるとされ、オメガ3も多く、美容や健康のためにむしろ積極的に摂りたい油。とぎ澄まされた味わいと濃い香りで、本当に美味しいのです。

料理にも合うギーの、おすすめの食べ方はこちらにも。

香りが濃厚なグラスフェッドバターやギーは、ほんの少しつけるだけでもバターの香りがふわーっと広がって、美味しさは一気に増すのに、少量でも満足度が高いからカロリーを少なく抑えらます。

バターを全くつけないのと、芳醇なものをほんの少しつけるのでは、満足度に大きな差がでます。

おすすめのグラスフェッドバターのギー

 

こちらがおすすめのもの

「なかほら牧場」のグラスフェッドバター 
○ オーガニックのGHEE(ギー =グラスフェッドバターの上澄み)
 

 

無糖の米粉パンケーキミックス2個入 / 農薬不使用米のパンケーキ ミックス(てんさい糖入り)

 

 

タイトルとURLをコピーしました