ココナッツオイル (無香) フードエディターのおすすめ・使い方

フードディターが選ぶ、おすすめココナッツオイル

 

 

健康や美容のためにココナッツオイルを使いたい人や、すでに使っている人も多いはず。

でもココナッツ特有の香りは好みが分かれるもの。

あの匂いが苦手な人も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、無香のココナッツオイルのおすすめをご紹介します。

「アリサン オーガニック ココナッツオイル」です。

 

 

amazonで見る

 

太りにくいと言われる、ココナッツオイル。

それは、オイル全般の健康効能について書かれた専門書によると、ココナッツオイルに多く含まれる「中鎖脂肪酸」が、エネルギーになり、からだにたまりにくいためです。

それに、「血糖値の上昇をゆるやかに」したり、「認知症の予防効果」もあるとされています。

 

実は以前は、私もココナッツの香りが苦手で、ココナッツオイルの良さは知りながらも、避けてきたのです。

でも、オーガニックショップの店頭では健康効能のためココナッツオイルを求めるお客様が多く、色々試してみることにしました。

その結果、香りがしないオーガニックココナッツオイルを知り、使いやすさに感激したのです。

完全に無香というよりは、ほんのりと甘い香りがかすかにしますが、炒め物などに使うとほとんど感じないレベルです。

これなら髪や肌にも使うにもぴったりで、オーガニックコスメ的な使い方ができます

さらに、ラベンダーやゼラニウムなどのアロマオイルを少しブレンドすれば、キャリアオイルとしても優秀。

ちなみに、ココナッツオイルは気温が24度以下で固まって、それより高いと溶けて液体になるので、夏と冬では同じものでも形態が違うことにびっくりしないでくださいね。

 

このココナッツオイルを選んだ理由

○ 香りがほとんどしない

○ オーガニックココナッツを使用

○ コールドプレス(低温圧搾)

○ 髪・肌にも使える

○ 上記を満たす上で、コスパが良い!

 

ココナッツオイルの油は、酸化しにくい「飽和脂肪酸」だから、加熱料理にも安心して使えます。

スープやシチュー、カレーの最後に加えると、味わいにコクがでます。

もしろん炒め物の油にも良いし、パンに塗って「蜂蜜シナモントースト」にしても、とても美味しい。

デザートからお料理、様々に試してみて下さい。

ココナッツの匂いが苦手だった方にも、これならきっと大丈夫。

 

 

「アリサン」の食品はおすすめのものが多く、絶品のピーナッツバターなども紹介しています。ストイックに厳選されたオーガニック食材やその加工品は、食べてみたときに、「やっぱりいいものはいい」と味わいで感じさせてくれるのです。

少しずつオーガニックを試してみたい方におすすめの安心なブランド。

私は、特にドライフルーツやナッツはアリサンで選ぶことが多いです。

 

:

:

 

 

 --広告--
タイトルとURLをコピーしました